×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

チューブトップとベアトップの違い

チューブトップとベアトップはあまり違いが無いのですが、読んで字のごとくチューブトップはチューブ型のもので、ベアトップは英語のbareから来ている様にむき出しという意味があります。なので、ベアトップの場合はチューブトップと違って肩が全部出ているのです。

チューブトップの場合は寸胴な服が多いのに対して、ベアトップの場合は脇に縫い目のはぎ目があり体の線に沿っているのです。普段はチューブトップとベアトップはあまり区別は無いのですが、このようにちょっとした違いがあるのです。

ブラでなくチューブトップを着こなす

Tシャツやタンクトップの下にブラをしていると周りに透けて見えてしまうのでいやですよね。キャミをしていることで防げるのですが、やはりチューブトップがいいと思います。チューブトップをカーディガンの間から見せることによってかなり可愛いのです。

ヌーブラもいいと思うのですが、ヌーブラの場合は少しむれてしまってかゆくなってしまう可能性がありますからチューブトップはその点でもいいでしょう。もちろん、ある程度年齢の行っている人(30歳以上)の方ならば、ちょっとだらしなく周囲に見られてしまうかもしれませんので、チューブトップは避けておいた方がいいでしょう。

まあ、水着のようなデザインのチューブトップでなければ、それほど気になるものではないので、やはりおすすめできます。理想としては、チューブトップをジェーン・パーキンさんのようにセクシーな路線で完璧に着こなすことだと思うので、何とか着こなせるようにがんばってくださいね・∀・

ウエディングドレスにチューブトップを

今、ウエディングドレスで主流になっているデザインとしてもチューブトップは活躍していますね。ちょっとぽっちゃりしている女性にはチューブトップのウエディングドレスは似合わないかもしれませんが、肩幅が広い女性にはかなりチューブトップのウエディングドレスは似合うと思います。

なぜかといえば、袖がないので、肩幅を強調することにならないで、可愛いところをチューブトップによって強調することができるからです。また、チューブトップのブラジャーはビスチェやロングブラジャーまたはスリーインワンと呼ばれる下着を着用するといいでしょう。あまりバストが無い方でも肩紐なしで胸を安定させることができるのです。

これならば、ヌーブラだとさびしいものになってしまって心配という方も全く問題なくウエディングドレスにチューブトップを着る事ができると思いますよ♪少々やはり需要が無いので、高価になってしまうのですが、意外にもたくさんのデザインのものがあるので大丈夫だと思います・∀・